PROJECT444 R[アール] 100年後の地球も大切だけど、今隣にいる人を
笑顔にさせるライフスタイルマガジン

6号特集ページ

感動を生む、貸し切りウエディングという贅沢

場所

プロポーズ、結婚、そしてマイホーム―――。
一生の思い出となる、かけがえのない宝物たち。
その輝きを深くする、最良の選択をしませんか?

そのすべては、ふたりの祝福のために。最高の輝きをたたえた、約束の場所へ

結婚式はどれも同じようでいて、実はひとつとして同じものがない。それなのに、印象的な挙式とそうでない挙式があるのはどうしてだろう。

あれだけ大勢の人たちが自分たちのためだけに時間を割いてくれるのは、後にも先にも人生でただ一度きりだ。当人同士はもとより、ゲストの心にいつまでも残る特別な挙式にしたいと願うのは当然だから、「特別な一日にしたい」という二人の思いの強さが関係しているわけではなさそうだ。突飛な催しをやればいいかというと、そういうわけでもない。特に何かがあったわけでもないのに、何となくいつまでも覚えている結婚式がある。

その原因は何か。

それは「式場」のポテンシャルのちがいが影響しているように思う。たとえば、季節を感じられる素敵なロケーションがあるとか、婚礼料理が抜群においしいとか、気の利いたスタッフが揃っていて、気持ちよく快適な時間を過ごせるとか。ドレスや催しの内容にばかりつい目が行きがちになるが、もっとも大切なのは“どこで 挙げるか。式場の選び方ひとつで、晴れの日の印象は大きく変わってくる。逆をいえば、特別感の強い場所を選ぶだけで、始めから結婚式の成功は半分約束されている。

リゾート感に満ちた1,700坪の敷地を、贅沢に貸し切る

〈アマンダンライズ〉という式場がある。小高い丘の上を丸ごと贅沢につかい、やわらかな木漏れ日の差し込む庭園と、清らかなせせらぎを感じるプライベートな滝や池、そして陽光をふんだんに取り込める大きなガラス窓の建物を設えてある。中心街からわずか15分の距離に、初めて訪れた人は「こんなところがあったのか」と驚く美しいロケーションだ。ここで行われるのは、それらの空間をすべて貸し切れる「ゲストハウスウエディング」。ホテルウエディングとちがい、エントランスから式場、ガーデンにいたるまで、何もかもをふたりの色に染められるコンセプトウエディングが可能だ。自分たちと大切なゲストだけしかいない特別な時間は海外リゾートの挙式さながら。

すばらしいのは雰囲気だけでなく、もてなしの心は細部に宿っている。新郎新婦の控室は「スイートルーム」と呼ばれ、その名の通りの優雅さ。待合にはバーカウンターとゆったり寛げるラウンジスペース。2次会やウェルカムパーティー向けのスカイデッキ。クリスタル調で統一された美麗なチャペル。ガーデンパーティーのオプションに花火も上げられる。

浜松で挙式を考えているなら、一度は足を運んでおきたいところだ。

特別な一日が輝く、色彩豊かな脇役たち

“三ツ星レストランのキュイジーヌ”。
それは、日本人、いや世界中の人々に「一生に一度は食べてみたい」と憧れを抱かせる魔法の言葉。もしも、しあわせの門出となるウエディングキュイジーヌ(婚礼料理)を、その魔法で彩り、かけがえのない家族や友人、ゲストをもてなせるとしたら、どんなにすばらしいだろうか。

〈アマンダンライズ〉は、そんな夢物語さえもかなえてくれる。ここで振る舞われる料理は、洋食ならパリや東京、そしてニューヨークの三ツ星レストランで腕を振るってきた辣腕シェフたちが監修を手掛けている。和食なら、当代随一とも謳われる日本料理の名店で総料理長まで務めた料理人が総監だ。食材にもこだわり、旬を重んじ、1℃単位で火入れを管理する洗練された調理法で、至福のひとときをプロデュースしてくれる。スタンダードなコース(といっても、クオリティまでスタンダードでないことは容易に想像ができる)から、世界三大珍味を贅沢に配したスペシャルなコースまで、バリエーションも豊富。料理の組み合わせも気軽に相談に乗ってくれるので、アレンジ次第でふたりのオリジナルコースも可能だ。至高の料理は、晴れの日のしあわせをぐっと深めてくれるだろう。

そのこだわりは、あらゆる女性の願いを叶える

〈アマンダンライズ〉は、ドレスも超一流にこだわる。世界で活躍するブライダル、ファッションシーンのデザイナーズドレスを幅広く揃え、あらゆる女性の願いを専属コーディネーターたちがカタチにしてくれる。和装も皇室御用達の由緒ある呉服店とコラボレーションした艶やかな色打掛など、花嫁を満足させてくれる婚礼衣装を数多く準備。いつまでも記憶に残るステキな一着が、きっと見つけられるだろう。

ゲストハウスを式場に選ぶのなら、ぜひ検討したいのが「コンセプト・ウエディング」。ふたりの好きな季節や色などからモチーフやコンセプトカラーを決め、ウェルカムボードやリングピロー、ドレス、アクセサリー、テーブルコーディネイトや花、そしてギフトまでにストーリーを持たせる唯一無二のウエディングだ。それができるのも、婚礼にまつわるさまざまなアイテムをセレクトできる〈アマンダンライズ〉だからこそ。

結婚式をどこよりも特別にしたい、誰よりも楽しみたいし楽しませたい、美しくておいしくて華やかなものにしたい。そんなワガママを実現してくれるのは、小高い丘の上にある、一軒のゲストハウスかもしれない。

アマンダンライズ

ブライダルフェア随時受付中!
静岡県浜松市中区上島1丁目3−1
TEL: 053‐473‐4411
営業時間:
平日12:00~20:00
土・日・祝  10:00~20:00
定休日:火曜日・水曜日 祝日を除く

http://produce.novarese.jp/amandan-rise/

関連リンク

 

R's Instagram

    top