PROJECT444 R[アール]

menu

2015/12/02

大自然を優雅に楽しむグランピングという選択

何も持たずに出掛け、思い出を持って帰る

グラマラス+キャンピング=グランピング 伊勢志摩エバーグレイスでは、2年前から1日1組という形でサービスが提供されている。最近になって周知もされてきたその言葉のサービスの実態に迫る。

世界中で流行している贅沢の新常識

一流ホテル。高級旅館。贅沢な休日の過ごし方の定番だが、近年その並びに新たなカテゴリが加わり話題を呼んでいる。

グランピング。

耳慣れない言葉の語源は、「グラマラス」に「キャンピング」を掛けた造語。つまり、ホテル並みの整った環境の中、快適に大自然とキャンプを満喫できるということらしい。宿泊施設やキャンプ場が寝床や食事など必要なサービスをすべて提供し、利用者は手ぶらで行って手ぶらで帰って来られる利便さが、人気を博している秘訣。欧米で発祥し、海外では既に一定の認知度があり、世界遺産や国立公園の中にも専用施設が設けられている。日本でも今年から大手のリゾートチェーンが参入し、今後ますます注目が高まる様相だ。

2年前から一日一組限定でグランピングを始めた『伊勢志摩エバーグレイズ』では、話題が話題を呼び予約が殺到。今年の4月に3棟増設するも、5月から11月末まで、平日も含めほぼ満室状態が続く人気振り。どれほど快適なのか、その真相にスポットを当ててみたい。

フロリダの風を感じて安らぐ

広い敷地内に、キャンプの本場アメリカを意識して建てられたキャビン群は、フロリダを訪れたかのような景観。グランピング専用ヴィラまでは、直接車で乗り入れることができるので、歩く必要もない。ラグーン沿いのキャビンやコテージにはカヌーを常備。敷地内には、ドッグスペースやプールも設けられており、遊びには事欠かない。

伊勢志摩エバーグレイズ
チェックイン:14時 チェックアウト:11時
三重県志摩市磯部町穴川1365−10
TEL: 0120‐592‐364

関連リンク

編集部イチオシの商品

キーワード

東京 ドライブ ジュエリー 日本酒 ギフト ニューボーンフォト サプライズ 時計 名古屋 住宅 暮らし ウェディング 伊勢 母の日 浜名湖 熱海 シンデレラ企画 ディナー 写真 花火 薔薇 夜景 浜松 ホテル プレゼント

カテゴリー

R[アール]について

HAPPY FLOWER RING(花で繋ぐ、幸せの輪)|毎週誰かに薔薇の花が当たるプレゼント企画
グラムエイト
バラのタカヤマローズ
ページの先頭へ戻る