PROJECT444 R[アール] 100年後の地球も大切だけど、今隣にいる人を
笑顔にさせるライフスタイルマガジン

R8号特集ページ

令和最初のバイクイベント!
茶ミーティングに行ってきました

コト, 場所

夏も近づく八十八夜…美味しい新茶とともに、あの季節がやってきました。そう、森町に古今東西いろんなバイクが大集合する、あのイベントです!

凍える寒さのなか、かじかむ指の力を振り絞って鬼クラッチを握る冬…
灼熱の暑さのなか、止まれば最期直射日光と車体の熱気に焼かれる夏…
それらを耐え忍んだ先に待つ秋、そして春は、まさにライダーにとってのベストシーズン!
いざ走らにゃ損々!というわけで、今回は遠州の春の風物詩、デイトナさん主催のバイクイベント「茶ミーティング」の様子をお届けします!

茶ミーティングの朝は早い

浜松から県道61号をひた走り、目指すは森町のデイトナテストコース!
ゴールに近づけば近づくほどバイクがどんどん増えていき、いつの間にか超大規模マスツーの如き車列が。何も知らずに通りすがった車の人はさぞびっくりするだろうな…とその異様な光景に若干引きつつも、無事会場に到着。
はじまったばっかりだし、まだゆったりしてるかな~と思いきや…

見て下さい、このぎっしり具合。

メインの駐車場はすでにほぼ満車。駐車場内をぐるっと一周するようなかたちで臨時駐車スペースに誘導してもらいました。「あっカタナだ…」「こっちは脇差…」「DUCATI999sって弐号機っぽいよね」なんてわいわい言いながら、停まっているバイクの横を低速で移動。なかには年代物のレアマシンから、原形がわからないぐらい凝ったカスタムが施されたものも。

いろんなバイクが一挙に見られるのも茶ミーティングのおいしいところ!

目玉イベントの試乗会はというと…

茶ミーティングといえば忘れちゃならないのが、いろんなメーカーのバイクにワンコインで乗れちゃう試乗会!

アールズギア仕様のイケボ(排気音)Ninja400に乗りた~い!…と小躍りで受付に向かったものの、9時過ぎの時点ですでに午前の部、受付終了してました。
うん…そんな気はバチバチにしてた……なんてったって8時開場の段階ですでに人がわんさかいるって話ですもんね…
ちなみに昨年の会場直後の様子がこちら。


(出典:DAYTONA BASE PROJECT

圧倒的敗北…ッ!

スタート前からこの人…そりゃ9時じゃ遅いわけです。

ということで、朝早くから頑張ったみなさんのウィニングランを遠巻きに撮影しておきました。来年こそは8時…いや7時半着を目指してアラーム四重奏したいと思います。

ここまで散々競争率の高さを嘆いてきた試乗会ですが、時間にゆとりさえあれば午後の部で2度目のアタックが可能です!

私は今回断念しましたが、午前と午後で乗れる車両のラインナップも若干異なるようなので、事前にwebサイトをチェック&誓約書を記入しておくのがおすすめですよ~

今年のノベルティは茶ミーティングにぴったりのアレ

早いもん勝ちといえばもうひとつ。受付にアンケートを提出するともらえるスペシャルノベルティ!昨年は10回記念の特別ボトル、その前は確かライトキーホルダーでした。
今年はと言うと…お茶どころ森町らしいザ・湯飲みです。

写り込むからあげ

緑茶っぽいカラーリングのおっきな“茶”の一文字が渋い。令和元年の文字がレアな感じでうれしいですね~
ちなみに、アンケートも誓約書同様、おうちでゆっくり事前記入がおすすめです。人ごみに揉まれて手間取ったり、遠州のからっ風に吹き飛ばされたりすることもあるので。

(私はこの日、最後に食べようと思って取っておいた焼きそばのちょっと大きいお肉をトレーごと風に持っていかれました。※回収済 強いぞ遠州風!!!!)

ついつい聞いちゃうバラエティ豊かなステージトーク

会場最奥のメインステージでは袋井警察の方による交通安全のお話が。かたいテーマかと思いきや、終始「あるある~!」的なアットホームなテンションで展開。楽しいバイクライフは安全第一ですもんね!

さらにステージ近くには、\どうぞご自由にお乗りくださいな/という風情で白バイが鎮座。特に隊員さんがついているわけでもない結構なポン置き具合に、「これほんとに乗っていいの…?」とみなさん恐る恐るにじりよって写真を撮っていました。

どさくさに紛れて乗る

ラーメン、餃子、カレーにかき氷にチュロスに果てはヤマメの塩焼き(丸々一尾)となんでもござれなフードブースで腹ごしらえをしながら、トークに耳を傾けるお客さんでステージ前はほぼ満席。

壇上ではオートバイ女子部のみなさんによるバイクトークが繰り広げられていました。

「普段、女子同士でバイクの話する機会ってあまりないからうれしくって…」とはにかむバイク女子のみなさん。そうですよね……「春色リップ買ったんだ~」みたいなノリで「グリップエンドオレンジにしたんだ~」とか言いたいですよね……

ちなみにバイク女子と言えば『ばくおん!』ですが、この日はなんと来夢先輩がいらっしゃいました!知らない人は即刻ばくおん!でググってください!!!!

去年もじゃコスを披露してくださっていた、ハイブリットバイク女優の望月ミキさんと一緒にパシャリ

しかもZX12R込みでばっちり完コス。素敵すぎる。

掘り出し物いっぱいの出店ブースでショッピングも◎

最後は出店ブースをチェック。二輪パーツメーカーであるデイトナさんを筆頭に、バイクウェアからインカムやカメラに至るまで、ここで一色揃うのでは??という充実っぷりです。ヘルメットからブーツまで全身コーディネートできますね。
特にアウトレット品コーナーは掘り出しがいっぱい!すかさず兼ねてから狙っていたミニタンクバックを物色。狙っていたあれやこれやをお得にゲットするチャンスですよ~

そんな出店ブースのなかでひときわおしゃれだったのが、バイクだらけの並びに突如として現れた、こちらのシフォンケーキ屋さん!

シフォンケーキにクリームがサンドされているという、めちゃくちゃそそる一品が。
写真センスゼロなりに、なんとか映えるものを…!とゴソゴソしていると、どこからともなく現れた紳士が「こっちにフォトスポットがありますよ~」とご教示くださいました。それがこちら。

この子は何者なのか…ホイップクリームの精…??

どことなくただようこの侘しさ…何故なのか……お膳立てをしてもらったのに上手に撮ってあげあれなくてごめんね…
ちなみに、選んだのは自家製のコーヒーチョコがちょんと乗ったコーヒー味のシフォンケーキサンド。しっとりふわふわコーヒー風味のシフォンと、甘すぎず滑らかなホイップが相性花丸でした!

そんなこんなで、今年の茶ミーティングもすっかり満喫!…と思いきや、名物・茶娘さんによるおいしい新茶のおもてなしを撮りそびれてしまったので、試乗と合わせて来年リベンジしたいと思います!

トークもグルメもショッピングも楽しみ盛りだくさんな、お茶処・森町のバイクミーティング。うららかな春の陽気を感じながら、ツーリングがてらちょっとお茶しに行ってみてはいかがでしょうか?

Saaya

この記事を書いた人

ずんだ

かっこいいものとおいしいものを広く浅く愛でる雑食ライター。特技はのび〇レベルのスピード入眠。

R's Instagram

    top