PROJECT444 R[アール] 100年後の地球も大切だけど、今隣にいる人を
笑顔にさせるライフスタイルマガジン

R7号特集ページ

趣味の話 略してシュミバナ2
<バイクで旅に出てみました その二>

コト

趣味の旅 二日目は、長野県辰野町から浜松を目指します!

天気にも恵まれ、バイク日和です。
いざ出発!!

前日の反省も含め、二日目こそは朝早く出発しようと思ったのですが、
この日もなんだかんだで、午前11時に出発。

ま〜下道で行っても200km程度なので、4時くらいには着くかな〜と
安易な気持ちで出発したのが、トラブルを呼んだのかもしれません。

順調に、国道153号をゆったりと楽しんでいると、
僕のSRの調子がおかしい…
信号で止まっていても、ニュートラルに入りにくいな〜と思っていると
突然、ブチン!と大きな音がして、エンスト!!

切れっちゃいました。クラッチワイヤー。
浜松まで、まだ150kmくらいあるのに。

グーグル先生で、周辺のバイク屋さんを探すと
ワイヤーが切れた場所が、伊那市という比較的大きな街だったおかげで、
3km圏内に発見することができました。

なんとか助けていただいたのは、オートバイ販売/修理のお店〈ペアウィン〉さん。
事情を説明して、SRのクラッチワイヤーを探してもらいましたが、在庫なし!
も〜絶望で呆然としていたら、「ドラッグスターのクラッチワイヤーの在庫があるから、
ちょっと加工すればイケるかも。」と神の声が!
1時間くらいで見事に台座を加工してもらい、無事クラッチレバー復活です!

しかし、この間に交通量が増え渋滞の中を走行することに。
明るいうちに、山道を越えたかったのですが、日も傾きかけた16時に
長野県下條村(峰竜太さんの出身地の看板でおなじみの)に到着。
そこから真っ暗な山越えがスタート。

結局、浜松の自宅に到着したのが、20時でした。
寒いし、お尻は痛くなるし、トラブルに見舞われるし、
色々散々なことがありましたが、久しぶりのバイク旅は楽しかった!の一言に尽きますね。

散々走ったのですが、翌日も天気が良かったので、御前崎までプラッと走っちゃいました。

まだ寒い日は続きますが、これからもバイクライフを楽しみたいと思います。
皆さんも楽しい趣味で人生を豊かに彩ってください!

ミドリカワ

この記事を書いた人

痛む膝関節

オッスオラ編集長! 画像はタヌキだけど好きな動物はウマです。

R's Instagram

    top