PROJECT444 R[アール] 100年後の地球も大切だけど、今隣にいる人を
笑顔にさせるライフスタイルマガジン

R8号特集ページ

心温まる、癒しの動物たち
<伊豆シャボテン公園>

場所

2月が過ぎようとしていますが、まだまだ寒いですね。外出も控えがちになりますが、今回は可愛い動物を見に<伊豆シャボテン公園>へ行ってきました。動物好き必見です。

着いたらいきなり寒かった

意気揚々と車を降りた瞬間、襲ってきたのはおそろしい寒さ。

まだ春前、風こそ吹いていないものの、施設自体が標高の高い位置にあるせいか気温はおそろしく低いです。入園する前から歯がガッチガチです。

この寒空の下、動物達は本当に外で過ごしているのかと心配になりましたが、凍えてしまわないようにしっかりと防寒対策をし、いざ園内へ…!

 

ちゃんと外にいる、動物たち

みんなちゃんと外にいました。

まず私達をお出迎えしてくれたのは、足元を歩くクジャク(♀)。

園内はこの子も含め、数匹のクジャクが自由に歩いていました。

ポヤッと立っている私達の目の前でしっかり立ち止まり、シャッターチャンスを与えてくれるところ、このクジャクはかなりサービス精神が行き届いているようです。

ちなみに(♂)と遭遇すると羽根を広げている姿を見られたりします。

しかし、やはりこの気温で寒い動物もたくさんいたようで、園内にいたサルやミーアキャットなどの動物はみんな各スペースにある小屋にぎゅうぎゅうに詰まっていました。

寒そうに集まるプレーリードッグ

外の動物も体を寄せ合ってぬくぬくしています

そんな中ですが、園内のいたるところに動物用のご飯が設置されていることもあって、一部の動物たちには手からご飯を与えることができました。動物たちもご飯を買っている様子が分かるのか、寒いのに結構な勢いで迫って来ます。かわいい。

奥のマーラ2匹、仲間がご飯をもらうのをじっと見つめています。

こうやってご飯をもらったり、近距離での飼育で人に慣れている動物が多いのか、みんなどこか落ち着いた表情をしてるようにも見えます。

結構近い距離でカメラを向けてもこの表情…

 

一番会いたかった動物

お昼ご飯を済ませて少し歩くと園内でも有名な『カピバラ』のいる広場が見えて来ました。

一番楽しみにしていた動物だったので、ドキドキしながら広場へ入ります。

しかし広場の外には動物1匹すら見当たらないので、今日はお休みだろうか…と広場内の小屋を覗くと、

!!!

いました!かわいい!!

カピバラにとっても、あまりの寒さだったのかみんな小屋のストーブまわりにみっちり集まっていました。他のお客さんが近づいたり写真を撮っても全く動じません。

結構大きいと色んな人から聞いていたので実物は獣っぽさがすごいのかと思っていましたが、全然そんなことはなく、どこから見てもかわいい見た目をしています。

癒しOF癒し。フォルムから表情、動きまで癒ししかありません。

あの有名なカピバラの露天風呂も見てきました。

カピバラの露天風呂は毎年冬から秋にかけての期間公開ですが、現在は2018年11月17日〜2019年4月7日まで公開されています。風呂開きの日に訪れた際は、カピバラのテープカットならぬ草カットが見られます。

期間中にはスケジュールごとに変わり湯もされており、私が行った時は「ゆず湯」でしたが、3月中は「つばき湯」「菜の花の湯」なども見られるそうです。(詳しくはHPの露天風呂ページをご覧ください)。

園内では外だけでなく、サボテンの温室や室内で見られる動物も数多くいます。

ご飯やりに夢中になっていたら小銭がどんどん消えていくハプニングもありましたが…(動物かわいさに買い過ぎました)。

そのおかげでこの日は園内を足早に見てまわって帰宅しましたが、外で凍えることなく十分に楽しむことができました。

今の時期も少し冷えるかもしれませんが、行って楽しいことには全く変わりないので、伊豆に寄った際には立ち寄ってみてくださいね。

伊豆シャボテン公園

静岡県伊東市富戸1317−13

営業時間:9時-16時

定休日:なし

https://izushaboten.com

ina

この記事を書いた人

よってぃ

唐揚げとお布団が大好きなインドア系の新人。特技はうさぎのブラッシング。

R's Instagram

    top