PROJECT444 R[アール] 100年後の地球も大切だけど、今隣にいる人を
笑顔にさせるライフスタイルマガジン

R8号特集ページ

秋なので

コト

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋…夏の終りの感傷に浸っている暇はない!秋なので想像の翼を広げてみます。

こんにちは、鹿です
秋めいてきたかなと思ったらなんちゃって〜!!と言わんばかりに暑くなったり季節情緒不安定かみたいな日々が続きますね
でも、もう9月ですし秋ですよ秋。どんなに暑かろうと秋です9月ですから。

秋といえば「読書の秋」だとか「食欲の秋」だとか、いろいろ言いますよね
何かと「〜の秋」とつければ「秋だからね〜!」と普段だったら根暗なレッテルを貼られがちなイメージの趣味や行動も文化的印象が付与されて肯定的に受け入れてもらえる気がします。
と、言うことで何をしてもなんとなくインテリ感溢れる文化的イメージになるであろう今がチャンス。
今日はひたすら「妄想の秋」を堪能です。

まずはお気に入りのノートとペンを用意

私は頭の中だけで物事を整理することや考えを即座に言葉にすることが壊滅的に苦手なので何事もペンと紙は必須です。
あと、気分に合わせてノートやペンも変えます。
白紙ノートが良い時もあればドット方眼がいい時もありますし、コピー用紙がいい時や
水性ボールペンじゃないと嫌な時、なんなら「今このペン先の太さの気分じゃないな…」とかやたら細かくわがままに使い分けてます。
今回はインクの濃淡を妄想と共に楽しみたかったので万年筆と、midoriのMDノートをチョイスです。
このシンプルさがいいですよね。

「妄想ノート」とか「ひとり言ノート」とか作っておくと、なにか思いついたりちょっと書き留めておきたいことが出てきたときすぐ書けて良いですよ。
私は机周りにそんなノートが3冊程転がってます

では、早速無計画に書いていきます。

今回の妄想題材は「引っ越すとしたら」です。ひたすら賃貸HPで時間を潰せるタイプなので割とメジャーな妄想題材になりますね。
賃貸料上限無しで代官山の賃貸とか見るのって楽しいですよね。
でも、今回はそこまでぶっ飛んでいなくていいので少しリアリティを追求して妄想していきます秋なので。(見取り図の知識的なのは皆無なので細かいことを気にしてはダメです)

住むならメゾネット賃貸がいいんですよね…踊っても一階下の住民から苦情が来たりしないので。
妄想なのに賃貸なところが絶妙に夢がないんですけど、貯蓄のことを考えるとちょっと持ち家まで想像の翼が羽ばたかないんですよね…
玄関はせめて二人くらい同時に靴脱げるくらいにはスペースがほしい…でも優先度が低いのでまあ最悪このくらいでいいか…
でも靴箱は大きい方がいいですよね〜〜
あと、玄関あけてすぐにダイニングが見えない方がいいので狭くても玄関ホール的なスペースがほしいですね
ダイニングは最低でも12畳くらいあればいいですよね〜〜そして2階にあがる階段は螺旋階段がいいです。何故なら螺旋状だとなんとなく嬉しくなるからです。

そしてキッチンは絶対広めがいいですよね。
キッチンが狭いとご飯を食べて生きようという生命力が死ぬので。
メゾネット賃貸は基本的に家族で住む前提なのでだいたいキッチンが一軒家並に大きいのが最高ですよ。
あと、コンロも2口以上ほしいですね!!
庭ってほど大層なもんじゃなくていいので、「すぐにアクセス出来るちょっとした自己敷地内の土」みたいなスペースがあると、削った珪藻土マットの粉とかはたけていいですよね。

よし、2階です。最低でも6畳以上の部屋2つはほしいですよね。
部屋干しの匂いに耐えられないのでバルコニーは必須ですね。
でも賃貸あるあるの「薄!」みたいなバルコニーは嫌ですね…。広めがいいです。インナーバルコニーとかも憧れますね。でも日当たりとかどうなんですかね。
「階段登ってすぐの部屋に入らないともう一つの部屋にアクセス出来ない」みたいなのは来客対応に適さないので小さくてもホールか廊下はほしいとこですね。
そして収納ですよね。
欲を言えば2部屋ともそれなりの大きさのクローゼットがほしいですね。物が多いので。
更にはできればウォークインだといいですね。「洗った服を畳んで仕舞う」ってこの世でめっちゃ難しいことランキング上位に食い込むと思ってるので
収納が多いと物が増えるってわかっちゃいるんですけど妄想なので欲しいものは全部搭載して行きましょう。
秋なので大丈夫です。

部屋の妄想が大方出来たので次は大まかな欲しい物を妄想して行きます。
心が小学生なのでまずロフトベッドがほしいです。はしごタイプじゃなくて階段タイプの。
あのベッドの下の空間が秘密基地みたいでワクワクしますよね。ソファ置くのもいいですが、やっぱデスクですかね…
そのデスクの上にプロジェクターをおいて向かいの壁に推しの円盤映像を映し出して上の布団で寝転がって見るんですよ。

あと、ダイニングこたつが欲しいですね〜。掛け布団にリモコンポケットがついてるやつ。
ランドリーラックも欲しいですね〜〜何でもかんでもちょっと手を伸ばせばアクセス出来るとこに全部おいておきたいです怠惰なので。
同様の理由でデスクまわりは資料をすぐ取り出せる距離に本棚が欲しいし
プリンターも立ち上がらなくても印刷物を手に取れる距離に置いておきたいし
給紙だって立ち上がらないで出来るとベストですね。
あとあとドデカイクッションやらぬいぐるみやらがあるので、それもきれいに可愛く置きたいですよね。
もう2階の一室はグッズ収納部屋ですね。贅沢〜〜!!

ここまできたら街まで徹底的に妄想します

もう家の周りに欲しいものを全部置きたいですね。大通りに面していると駐車しづらいのでちょっと脇道に入ったところが家だと良いです。
こんな田舎にヨドバシは絶対出来ないですけど。
美容院とこふのえきは逆の方が良かったですね…。
思いつくのが遅かったので遠くなってしまいました…一回リストアップしてから当てはめていけばよかった…
最早このレベルなら車はいらないかもしれない。
申し訳程度にガソリンスタンドを近くに置きましたけど。
とりあえず田舎だったらイオンが近くにあれば無敵かなと思って専門店をガンガン置いた上でイオンも置きました。秋ですしね。

しばらくしてから見直すと面白い

ふとした瞬間のくだらない妄想や気持ちとかってちょっと時間が経つと忘れちゃうので、このなんてことない呟きのまとめを忘れた頃に見返すと楽しかったりします。
「こんなこと考えてたのか暇だな〜!」とか「今も全く変わらず同じこと考えてるな〜!」とかとか。
友達と理想の部屋とか家周りとか書いて見せあったりするのも楽しいですよ。

まあ、その「友達と書いて見せ合う」が妄想なんで実際は楽しいか知りませんけど

エンジョイ秋!!!皆さんも楽しい妄想の秋を!!!

鹿

この記事を書いた人

鹿

鹿です。アイコンはうさぎです。 ペットは鳥を飼ってます。いつか猫を飼いたいです。

R's Instagram

    top