PROJECT444 R[アール] 100年後の地球も大切だけど、今隣にいる人を
笑顔にさせるライフスタイルマガジン

R8号特集ページ

じわじわキテる舘山寺に
KUSHITANI CAFEがやってきた!

モノ, 場所

スマートICの開通でアクセスも良くなり、近頃何かと話題の舘山寺エリアに、クシタニカフェができたぞー!!…ということで、汗だくで遊びに行ってきました。

残暑、厳しいですね!!!!

そろそろ朝晩も涼しくなってきたし、日中にバイク乗っても大丈夫でしょ!と軽率にでかけた結果、滝汗をかいてあせもを発症したずんだです。しんどい。

そんな残念な思いをしてでも、どうしてもバイクで行きたかった場所というのがこちら。

スカッと潔いブルーの垂れ幕が目印!

KUSHITANI CAFEです!

というわけで、つい先日(2019年8月末)オープンしたばかりの舘山寺店に、いざライドオーン!

そもそもKUSHITANIって?

…と本題に行く前に「そもそもKUSHITANIってなんぞ?」という方へ。

KUSHITANIは、レーシングスーツなどで有名なバイクウェアブランド。プロレーサーの本格的な皮製ツナギから、街乗りライダーがおしゃれに着こなせるジャケット、バック、グッズ…などなど、バイクライフを幅広く支えてくれるプロダクトがたくさん。全国的に展開していますが、本社はここ浜松!地元のメーカーなのです。

そんなKUSHITANIが、サービスエリアやツーリングスポットなどのライダーの集まる場所に、店舗と併せて展開しているのがカフェ!
使っているコーヒーはこちらも浜松のコーヒー屋さん、ポンポンのものということで、以前から「なぜ浜松に店舗がない……」(これまで最寄りは新東名のSA、NEOPASA清水だった)とギリギリしていたのは私だけではないはず。だって、バイクを見ながらバイク乗りと楽しくおいしくコーヒーが飲めるなんて、最高じゃないですか……

古民家風のカフェで味わう本格コーヒー

というわけで、浜名湖をすい~っと横切る遊覧船や、パルパルの観覧車を横目に、舘山寺へ。

到着した時間はお昼前ということもあって、まだ混雑前でギリギリセーフ!

ドリンクメニューはこんな感じ

裏面にはフードメニューも

コーヒー以外にも、クラッシュアイスやオーガニック紅茶、静岡らしい日本茶のドリンクなど、気になるものがいっぱい。23㎝のビックソーセージでつくるホットドックも、めちゃめちゃおいしそう……

悩んでいる間に、近所の中・高生らしきガールズがタピオカを注文していました。ティーンの心もしっかりつかんでおります。

クシタニと言えば富士山ロゴ!

最終的に、私はバナナスムージー(外のメニューにはありませんでしたが、店内カウンターのメニューにスムージーを発見したので反射的に鞍替え)、同行ライダーはアイスコーヒーを注文。暑さのあまり、写真を撮る前にちょっと飲まれました。

コーヒーはすっきり&キリッとで、ごくごく飲めちゃうおいしさ!これはラージでも良かった!

ほどよい甘さのスムージーは糖分補給にもばっちり。もったりした冷たさで、火照った全身もじんわりクールダウンされます。あと店内がすんごい涼しい。生き返る。

ちなみに、現在スクラッチキャンペーンも開催中!A賞が当たるとなんとお会計がタダになるそうです。太っ腹~~~!9/16までだそうなのでお早めにどうぞ!

一行はC賞、94円割引でした。やけに刻んだ割引価格だなあと思ったら、
「クシタニの94なんです。これはじめてから、1円と5円がまったく足りなくて困ってます」
とのこと。な、なるほど~~~!1円しっかり置いていきます!

そして我々の席のすぐ横の壁には、こんなフォトスポットも。

ピントがドリンクに合わない、壊滅的なカメラセンス。

それぞれドリンクとかをいい感じにかざして、いい感じに撮ったら、いい感じに映えるのではないでしょうか!

奥の席から見た店内の様子

天井のところどころには、年季の入ったどっしりとした梁が。聞けばこちらの建物、もともとは『藤野屋』という築60年の旅館だったそう。古民家の風情ある外観や建材を生かして、リニューアルしたそうです。

入ってすぐのところにある棚は、なんとヘルメット置き場!ライダー目線のサービスがオツです。

2階にはKUSHITANIならではのアレも

カウンター脇の階段を上がれば、2階にも広い飲食スペースが。お昼時、にぎわう時間帯でも安心です。

街道に面した壁には大きな窓が。この日は向かいの駐車スペースにもバイクがずらり。行き交うライダーを眺めながら、欲しいバイクの話をするもよし、次のツーリングの予定を立てるもよし。長居しちゃいますねこれは。

そして、レースファンの方。

絶対に2階、上がった方がいいですよ……!

こっちにも

あっちにも

歴代のレースシーンを彩ったKUSHITANIツナギ(実物)が!!

今年、8耐で復刻カラーのマシンが話題になったTECH21は平さんでしょうか……ほかにもロスマンズ時代のホンダや、マルボロ時代のヤマハなど、レジェンドチームのツナギが生で飾られております。レース用のツナギって、前傾姿勢に合わせてちょっと前かがみになってるのが、なんかいいですよね。

戻って1階カウンター前にはグッズもずらり。タンブラーのカラバリの豊富さにびっくりしました。おっしゃれ~!たっぷりサイズとノーマルサイズがあるのもうれしい。

反対側には可愛いカップ&ソーサーやマグ、トートバックも!オレンジ・ブルー・ブラックのカラー展開が素敵。全色揃えたい衝動に駆られます。

まだまだ盛り上がる?舘山寺のニュースポット

ちなみに、駐車場は画像左奥に見えるスペースと、建物裏手にもあります。砂利敷きですが、かまぼこ板もしっかり用意してくれているので安心ですよ!駐車してたら誘導をしていたスタッフさんがサッと駆け寄ってきて、サッと板を寄せてくれました。熱いなかご親切にありがとうございます……!

個人的には、これまで舘山寺エリアって日帰り温泉に入る時ぐらいしか来たことなかったんですが、これからはカフェ目当てで走りに来そう。浜松市街からの距離もほどよいですし。

KUSHITANI CAFEのほかにも、レンタサイクルや立ち飲み居酒屋、搾りたて牛乳のソフトクリームや「うなたれみたらし」などなど、気になるお店がぞくぞくオープンを控えている模様。これは、ますます遊びに来る頻度が高くなる予感!

天気のいい日はすぐそばの湖畔から、こんな感じで浜名湖が一望できます。シンボリックな『志ぶき橋』の上から、湖を見てのんびり過ごすのもおすすめです。

うだる暑さもいよいよ終盤!過ごしやすい気候になってきたら、ツーリングがてら、ドライブがてら…舘山寺のお洒落なカフェで、本格コーヒーを味わってみてはいかがでしょうか?

KUSHITANI CAFE 舘山寺

〒431-1209 静岡県浜松市西区舘山寺町2208-1

営業時間: 平日 10:00~17:00(不定休)

TEL:053-523-9169

舘山寺店の情報はFacebookをチェック!

http://www.kushitani.co.jp/cafe/index.html

 

Saaya

この記事を書いた人

ずんだ

かっこいいものとおいしいものを広く浅く愛でる雑食ライター。特技はのび〇レベルのスピード入眠。

R's Instagram

    top