PROJECT444 R[アール] 100年後の地球も大切だけど、今隣にいる人を
笑顔にさせるライフスタイルマガジン

R8号特集ページ

どこまでも手作り愛がこもったお店<かたつむり>

モノ, 場所

今回は伊豆に行ってまいりました!森の奥深く、悪天候の中見つけたのはこじんまりとしたログハウス<かたつむり>…。中は店主の方の手作り愛であふれていました

<曲がりくねった森の中にぽつんと>

伊豆に4時間かけて

先日、とある用事で日帰りで伊豆に行ってきました

日帰りといっても公共機関で直接いける乗り物がなく、乗り換えが多い伊豆への道のり

…ということで車で朝4時に出て、約4時間

地理には詳しくないのですが、あの川端康成の「伊豆の踊子」や、石川さゆりの「天城越え」の舞台としても有名な場所らへん

台風16号が接近していたために天気はあまりよろしくはなく、空もどんより

しかし朝方、小雨の中のうねった森の道や、霧がかった山々

少し晴れて出てきた太陽の光が、谷の間に差し込んでできた虹なんかが、目の前に広がる光景には長時間ドライブも悪くない!と思えるほど⛰

さて、なんとか用事は早めに済み、またまた森の中をくぐりながらの帰り際

3連休の最終日なので悠長にもしてられないのですが、せめてご飯でも食べて帰ろうとすると

森の中に素敵なお店を発見!あんまりにも素敵だったので今回はそこをご紹介します🙋‍♀️

霧雨の森の手作りログハウス

<曲がりくねった森の中にぽつんと>

<曲がりくねった森の中にぽつんと>

「こじんまりとした手作り感のある可愛らしいログハウス」という第一印象

もともと1993年からナチュラル雑貨さんとしてお店を構えていたため、外観からは食事処には見えないぐらいに本格的

そして中に入ると広々とした空間に、木で一から作ったであろう手作りの品々

天井には麦…?の束がぶら下がり、奥には古めかしいストーブや蓄音機、その他もろもろ

<入り口らへんには雑貨が売ってましたが、写真撮り忘れ…>

<入り口らへんには雑貨が売ってましたが、写真撮り忘れ…>

今はご飯がメインですが、もともと雑貨屋さんだったために、色々な雑貨が置いております

おそらくここら辺のものは買えない…?詳しく店主の方に聞いておけばよかったと後悔

冬だったらストーブつけてくれるんだろうか

<冬だったらストーブつけてくれるんだろうか>

席に案内されて、見て回ってもいいですよーという許可をいただいたので、ピザを注文して更に奥を探索

注文はこちらの手作りメニューで記入

<注文はこちらの手作りメニューで記入>

奥のドアを開ければ自然が広がるテラス席、ピザを焼くための石窯、宿泊できるログハウスタイプのトレーラーハウスやツリーハウス(要予約!)

大人でも軽くならこげそうなブランコまで!

雨が降った後なのでしっとりしていましたが、雨よけもあり、雨でもテラス席を楽しめそうな感じ

<予約すればピザ焼き体験もできるそう>

<予約すればピザ焼き体験もできるそう>

<山がすぐそばにありました>

<山がすぐそばにありました>

遊び心満載のツリーハウスやトレーラーハウス

中に入って見たいですが、それは宿泊者の特権なのでまたいつか

ひとしきり撮ってはしゃいでいたら既にピザができていました

アイスティーも頼んだのですが、アシの茎で作ってあるストローでした

そんなところまで手作りとは…(写真撮り忘れました)

<ピザ持ってもらってます>

<ピザ持ってもらってます>

日本みたいにゴテゴテと具材が乗っていないのがぱっと見の特徴のピッツア

持ちやすくて、食べやすくて、おいしい、女性でも一枚いけちゃうと思います

しかしピッツアなのにシェアして食べているので、境界線をあやふやにしてしまった…🤔

本来は一人用ですが、そんなに食べれるお腹でもなかったのでこの結果に

他にもキーマカレーや手作りケーキ、おそらく全部自家製!

自分たちは昼前に来たのですが、昼頃にはお客さんがぞくぞくと来て、こんな山奥なのに知る人ぞ知る穴場なのかも

ぜひ皆さんも伊豆に行った時は探して見てください😉

森の手作り屋さん「かたつむり」&ファーマーズヒル

〒410-3206
静岡県伊豆市湯ケ島892‐66

OPEN:11:00~16:00(ラストオーダー)

定休日:毎週火・水曜日(祝祭日を除く)

TEL &FAX:0558-85-2104

電話受付時間:9:00~17:00(以降はメールにて)

https://www.f-hill.jp

 

maamin

この記事を書いた人

まっつん

抹茶以外のフレーバーに浮気しない系新人アシ。特技は夜更かし。

R's Instagram

    top