PROJECT444 R[アール] 100年後の地球も大切だけど、今隣にいる人を
笑顔にさせるライフスタイルマガジン

R8号特集ページ

あこがれの銀山温泉へ。

コト

大正レトロな銀山温泉で
大正にタイムスリップしてきました。

みなさん、こんにちはーごっちゃんです。
突然ですが、銀山温泉て聞いたことありますか??
あのかの有名な「おしん」の舞台になったそうで。

その町並みがいい感じにレトロで素敵なんですよ。
それがこちら・・・

じゃーん

いやぁー素敵✨
大正時代の面影を残した、宿街がとても情緒があって・・
でも何せ遠いんですよね・・。
だって山形の山奥だもの。
そんなこんなで、いつかいってみたいと思ううちに早数年。

そしてついについに11月某日、念願の夢を果たすことになりました!!

静岡から山形まで新幹線で乗り継ぐこと4時間、
さらに山奥まで車でのぼること1時間30分。

ついに念願のあの美しい宿街が目の前に。。

ついたのは日暮れだったのもあり、宿町に明かりが。

まるで大正時代にタイムスリップしたかのようです。
テンション上がりすぎて友達と数歩歩くたびに写真撮影。
温泉街自体は小さくて、歩いて20分で回りきれるぐらいのサイズなんですが、
どの旅館も木造建築で、レトロ素敵な雰囲気。


宿街なので、情緒あふれる素敵な旅館がたくさんあるんですが、
中には雑貨屋さんも

中にはかわいい和雑貨が。
残念ながら温泉には入れなかったのですが、雰囲気だけでも十分楽しめて、大満足です。

ちなみに銀山温泉行く際はぜひ夜に行ってみてください。
ライトアップされてめちゃくちゃきれいなので。
ちなみに真冬はこんな感じになるらしいです。↓

出典:ライトアップされた銀山温泉

うわぁ〜もう素敵すぎる✨
これからの時期、いかがでしょうか。
行く際は、豪雪地帯でめっちゃくっちゃ寒いと思うので、防寒はしっかりと。

goto

この記事を書いた人

ごっちゃん

いつもこんな顔して睡魔と戦ってます。

R's Instagram

    top