PROJECT444 R[アール] 100年後の地球も大切だけど、今隣にいる人を
笑顔にさせるライフスタイルマガジン

R7号特集ページ

Let’s enjoy a party

コト 記念日

大切な友人のためにみんなで考えた、ちょっとトクベツなバースディパーティー。
全員ドレスコードになったら、会場へ。
喜んでくれるか、ちょっとドキドキです!

誰かを喜ばせたい気持ちがあれば、それはパーティーになる

1年、365日、記念日と呼ばれる日は数あるけれど、誰にでも年に一度は必ずやってくる記念日がある。

そう、それは「誕生日」

小さい頃は家族と、ある時は恋人と祝う、この「記念日」を気の合う仲間たちでレストランを借り切って、ドレスコードなんか決めちゃって特別なパーティーで祝っちゃう?特別なパーティーと言っても堅苦しく考えないで、テーマを決めて会場をお洒落に飾りつけて、みんなでワイワイできるなんてちょっとワクワクするでしょ。

今回の誕生日パーティーのテーマは、”We can do it !”
アメリカ西海岸特有のポップで元気のある色合いをベースにハンドメイド感のあるカワイイ小物達で会場を彩りました。
パーティーといえばドレスコード。誕生日の主役は”オードリー・ヘップバーン”に変身。クラシカルで知的な印象の中にキュートさが光るコーディネートに。集まった友人たちは、会場のアメリカ西海岸スタイルに合わせた”オールドスクールアメリカン”このスタイルなら、カーディガン、フランネルシャツ、デニムといった誰でも持っている洋服で、ドレスコードが作れちゃいます!バースディケーキも、みんなで作ったカップケーキをお洒落に盛り付けて、世界で一つのオリジナルケーキに。ほら、”パーティー”って聞くと大げさに考えちゃうけど、誰かのことを喜ばせたい気持ちがあれば、すぐにパーティーを始められる。

「結婚式」や「誕生日」みたいに特別な時はもちろん、不思議の国のアリスに出てくる話みたいに「なんでもない日」もハッピーなパーティーを楽しんでみたら?

MAYBE WEDDING

アメリカでのウェディングプランナー経験の後、浜松市を拠点に全国各地にて結婚式プロデュースを手掛けるMAYBE WEDDINGが今回は誕生日会をプロデュース!
全国から注目を集める最高にHAPPYでお洒落なスタイルに今後も大注目!

TEL: 053‐548‐6120
http://www.maybe-wedding.com

makersmark

この記事を書いた人

makersmark

メーカーズマークのアカウントです。ココにはプロフィール情報が入ります。メーカーズマークのアカウントです。ココにはプロフィール情報が入ります。メーカーズマークのアカウントです。

R's Instagram

    top